▶【おすすめテキスト】大学入試小論文の手引き

コミュニケーションについての小論文解答例【全学部共通】

スポンサーリンク
コミュニケーション小論文サムネイル小論文

コミュニケーションについての小論文解答例【全学部共通】です。

【問題】コミュニケーション能力について、あなたの考えを600字程度で書きなさい。

スポンサーリンク

コミュニケーションについての小論文解答例

 昨今、私たちを取りまく社会は多様化し年齢や性別に関わらずさまざまな相手と関わり合う機会が増えた。帰属する学校、職場の垣根を超え相互理解を深めるにはコミュニケーション能力が不可欠である。意思の疎通がなされずに不幸な事件、事故も起きることも多いのだ。私はコミュニケーション能力について考えてみた。人の話しを聞くことも大切なコミュニケーションだと言えるのではないだろうか。

 コミュニケーション能力とは、人が互いの気持ちに寄り添い、共感し、信頼関係を築く力のことだ。そのために「話す力」は自分の思いを伝える。最近、私は知人が増え、良好な関係を築けているように感じている。私が急に人あたりが良くなったわけではない。思い当たるのは、その知り合った人たちが私の苦手な分野に精通する人だ。彼らの話しの内容は私の苦手で弱い分野ゆえに、私はなおさら真剣にじっくりと聞く姿勢になる。相手に興味、関心を持ち観察する。時にノンバーバルといわれる非言語接触のあいづち、顔の表情、身体を使いお互いを理解する。そうした姿勢が人との良好なコミュニケーションを構築するのだ。

 外交的で話題の豊富な人だけがコミュニケーション能力が高いは限らないのである。相手を慮り、興味深く話を聞く。するとなおのこと相手を理解できるのだ。「聴く力」を養うことで、コミュニケーション能力は培われるのである。忙しく人と人との繋がりが希薄になりがちな現代社会においてコミュニケーションは欠くことのできないものである。

【大好評】大学入試小論文講座
プロの講師が24h以内に添削返信してくれる通信(メール)完結型の大学入試小論文講座。一人ひとりの志望大学・学部に合った講座で、自分のぺースで講座を進めていけます。
小論文
スポンサーリンク
ロンメンタイ

コメント

テキストのコピーはできません。