看護学部の大学入試志望理由書の例

スポンサーリンク

看護学部の大学入試志望理由書の例です。

看護学部の志望理由書(実際の例)

【理由】私は、保健師になるために貴学の看護学部を志望します。

【きっかけ】きっかけは、以前働いていた病棟で難病や慢 性疾患などの長期療養を要する多くの患者を 目の当たりにしたことです。退院が決まった際 に、難病や慢性疾患と共に地域で暮らす患者とその家族が介護やセルフケアにおいて不安を 抱きやすい状態にあります。そのような患者が 地域に戻り、家族と安心して過ごしていくためには、医療と福祉の知識を持つ保健師の支援 が必要不可欠だと感じました。

【根拠】確かに、自宅 に戻り療養を支援することは訪問看護師であってもできることです。しかし、難病に関する制度とその仕組みといった情報の提供や相談に乗るといったことは、保健師としての役割が 大きいと感じます。

【希望】病棟では、主に治療を要する人や退院に向けてリハビリを行う人を見てきましたが、保健師になった際は地域で暮らす人々が健康に過ごすことができるよう支援していきたいです。

【学びたいこと】貴学では、医療と福祉に対する知識や技術を習得できる環境にあります。特に保健師は他職種との連携が大切であり、話を聞いたり知識を伝えたりする技術が必要ですが、貴学では グループワークや講義を通し身につけることができます。グループワークでは、多くの人と交流し、意見を交換し合うことで多くの考え方 や意見を吸収することができると考えます。また、保健師として母子保健に関する知識や技 術を必要とする場面もあります。それに対し専 攻間で交流を持つ機会があることは貴学の特徴であり、産後の母親と児を支援する母子保健 で必要な技術や制度を学ぶことができます。1年間という短い期間の中で、先述のような多くのことを学ぶことができることは貴学を志望する魅力です。

【まとめ・展望】卒業後は行政の保健師となり、貴学での学び や経験を活かし子供から高齢者まで様々なライフステージの人に寄り添うことができる保健 師になりたいです。また、私は思いやりの気持ちを大切にしています。思いやりを忘れずに保健師として活躍したいです。 よって、貴学を志望します。

看護学部の志望理由書(一部解説抜粋)

「大学看護学部」に対する志望理由書であって、「保健師になりたい」という決意表明ではないので、少し理由書としては弱いです。

  • 他の大学との違いは、ほかにありませんか?
  • なぜ他の大学ではダメなのですか?
  • オ-プンキャンパス。資料通じて、他の大学にはない魅力を感じたところは、ほかにどこですか?

もっと、志望大学でなければならない理由を、具体的に記述できるといいですね。

志望理由
スポンサーリンク
大学入試志望理由書完成講座
大学入試志望理由書完成講座のご案内です。総合型選抜(AO入試)、学校推薦型選抜(公募推薦・指定校推薦)などで必要な「志望理由書」の完成講座です。添削は、プロの講師が完成までお手伝い。追加料金なしで、納得いくまで添削が可能です。志望理由書の作成でお困りの方はぜひ。
シェアする

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました