▶【おすすめテキスト】大学入試小論文の手引き

受験生のインフルエンザ・風邪予防対策おすすめアイテムグッズ3選

スポンサーリンク
インフルエンザ・風邪予防アイキャッチ勉強法

受験生のインフルエンザ・風邪予防対策おすすめアイテムグッズ3選です。特に、受験生はもちろんですが、これからの季節は、風邪予防に対して、国民ひとりひとりが心がけておかなけばなりません。私自身は、高校生の時から、インフルエンザの予防接種をしたことはありません。仕事がら、多くの小学生から高校生、大学生と接していながらも、インフルエンザにかかったことがありません。なぜか?と振り返ったとき、これから紹介する3つのツールのおかげだということがわかりました。結局のところ、日ごろの無意識の生活行動(習慣)を意識するだけで、大きな差となって表れる1つのいい例だと思います。

スポンサーリンク

受験生必見の最強の風邪予防策ツール

アイテムの紹介の前に、「こまめに水分を補給する」ことだけは強く意識しておいてください。

可能なら、1時間内に1回以上と思っているので、学校の1つの授業が終わるごとに、口に水分を含んでほしいと思います。このことは、うがい・手洗いをするより、圧倒的に効果があると思っています。

電気毛布

寝起きが最適になります。なかなかお布団から出ることができない人も多いでしょう。これを使用すると朝、布団から早く出たくなります(笑)。体がポカポカなりすぎているんですね。つまり、体温が温かいので、ウイルスにも強いです。

また、寝る前の10分ぐらい前から、スイッチを入れておけば、お布団もポカポカです。いいこと満載。デメリットは、一切ないのではないでしょうか。

しかも、ダニ退治、室温センサー、頭寒足熱、丸洗いOKなどその他の機能も充実しています。気になる電気代も、1時間あたり:(強)約0.68円、(中)約0.40円、(弱)約0.07円です。とてもリーズナルです。勉強する際に、椅子に敷いて座って勉強するとエアコンやストーブいらずです。

リステリン(お口の原因菌を殺菌)

これは、毎回の歯磨きの際、うがいするときに使用します。歯磨きで、取り切れなかった菌、口の中の菌を殺菌してもらいます。特に、寝る前は、寝ている間中、口を閉じていると思いますので、どんどん菌が繁殖し、喉を傷める原因になりますので、その予防になります。

舌クリーナー

私の場合は、しゃべることが仕事だったので、エチケットの一貫だったわけですが、インフエルエンザや風邪の予防にも効果があるとマスコミにも取り上げられるほどなので、ここでも紹介しておきます。

スポンサーリンク

インフルエンザ・風邪対策まとめ

なぜインフルエンザにならないのだろうと思い返してみると、この3つのおかげだということがわかりました。多く人がやっていないことですからね。

いつもこの時期、インフルエンザや風邪になる人は、1度試してみてください。私見ですが、効果絶大です。もしそれらに効用がないとしても、信じてやってみることで、ピグマリオン効果も期待できます(笑)。

なんでもそうですが、意識してルーティーンを持っていることが最も効果があったりしているということもかもしれませんが、私の場合は、こまめに水分を摂るということ3つのツールが風邪予防のルーティーンになります。

体調管理も受験勉強のうち

受験の年に、インフルエンザにかかった子とそうでなかった子では、合格率に大きな差があるというのが実感値です。

やはり、インフルエンザにかからなかった子のほうが、合格率は高いです。インフルエンザや風邪にかかってしまうということは、どこか気の緩みがあったということしか理由が見つかりません。今日、紹介した3つのツールを試してみてください。

コメント

テキストのコピーはできません。