▶【おすすめテキスト】大学入試小論文の手引き

テレワークのメリットとデメリットの小論文解答例【商学部】

スポンサーリンク
テレワーク小論文サムネイル小論文

テレワークのメリットとデメリットの小論文解答例【商学部・経済学部】社会科学系です。

【問題】テレワークのメリット・デメリットの調査結果からわかる特徴を記述したうえで、あなたが考えたことを800字以内で述べなさい。

スポンサーリンク

テレワークの小論文解答例

 テレワークにおいてのメリット、デメリットの調査結果からわかる特徴は、互いの回答の中で1番高い回答が両者とも仕事に対しての意識的な面での変化であった。そこで、私は、双方の意識的な面での違いを活かす方法があると考える。

 メリットの場合、どこからでも仕事が出来、自宅にいる際にも家族がいることでサポートが可能になり、自然と仕事の効率性は向上する。人にはそれぞれ集中できる時間帯というものがある。普段であれば職場に行き、決まった時間に仕事を行うが、テレワークを導入すれば時間帯を気にすることなく仕事をし、自分自身に合った時間にベストな状態で仕事を全うできる。
 
 デメリットの場合は、あまりに自宅でリラックスしすぎるが故に仕事と仕事以外の切り分けが難しいと感じる人が4割ほどいた。そして長時間労働になりやすいといった職場ではない場所での仕事の仕方ならではの回答も2割ほどみられた。

 このメリットとデメリットの調査結果より、自己管理やメリハリをつけることが上手である人に対しては在宅ワークなどのテレワークを推奨していき、環境が整った場所でなら集中できる人や職場ならではのまとまった雰囲気の中で自身の能力が向上する人に対しては職場勤務を推奨することが必要であると考える。そのことで、テレワークのメリット、デメリットお互いの意見が活用され、組織全体の向上に繋がる。常に変化する社会に対応していくために片方を排除するのではなく両者の意見をまとめることが大切になると考える。

テレワークの小論文の採点と解説

<講評のハイライト>
(略)回りくどいところがあるのかな。(全体修正案)をつけるので、(原文)と読み比べてみて。

テレワークの小論文の添削一部公開

【添削①】一文が長い。
(原文×)このメリットとデメリットの調査結果より、自己管理やメリハリをつけることが上手である人に対しては在宅ワークなどのテレワークを推奨していき、環境が整った場所でなら集中できる人や職場ならではのまとまった雰囲気の中で自身の能力が向上する人に対しては職場勤務を推奨することが必要であると考える。
(修正案)このメリットとデメリットの調査結果より、自己管理やメリハリをつけることが上手である人に対しては在宅ワークなどのテレワークを推奨すること。また、環境が整った場所でなら集中できる人や職場ならではのまとまった雰囲気の中で自身の能力が向上する人に対しては職場勤務を推奨すること。このように臨機応変に推奨すべきことを変える必要があると考える。

【全体修正案】回りくどさを無くす。
 テレワークにおいてのメリット、デメリットの調査結果からわかる特徴は、互いの回答の中で1番高い回答が両者とも仕事に対しての意識的な面での変化であった。そこで、私は、双方の意識的な面での違いを活かす方法があると考える。
 
 メリットの場合、仕事場を選ばず、自宅にいる際にも家族がいることでサポートが可能になり、仕事の効率性は向上する。各自、集中できる時間帯が違う。普通、職場に行き、決められた時間に仕事を行う。しかし、テレワークを導入すれば時間帯を気にせず仕事が出来るため、自分自身に合った時間に気分が乗った状態で仕事を全うできる。

 デメリットの場合は、自宅でリラックスしすぎるが故に仕事と仕事以外の切り分けが難しいと感じる人が4割ほどいた。そして長時間労働になりやすいといった職場ではない場所での仕事の仕方ならではの回答も2割ほどみられた。
このメリットとデメリットの調査結果より、自己管理ができる人は在宅ワークなどのテレワークを推奨し、そうでない人には職場勤務を推奨することが必要であると考える。

 そのことで、テレワークのメリット、デメリットお互いの意見が活用され、組織全体の向上に繋がる。常に変化する社会に対応していくために片方を排除するのではなく両者の意見をまとめることが大切になると考える。

【大好評】大学入試小論文講座
プロの講師が24h以内に添削返信してくれる通信(メール)完結型の大学入試小論文講座。一人ひとりの志望大学・学部に合った講座で、自分のぺースで講座を進めていけます。
小論文
スポンサーリンク
ロンメンタイ

コメント

テキストのコピーはできません。