▶【おすすめテキスト】大学入試小論文の手引き

観光学部の大学入試志望理由書の例

スポンサーリンク
観光学部理由書アイキャッチ小論文

観光学部の大学入試志望理由書の例です。

スポンサーリンク

大学入試志望理由書の例(観光学部)

観光学部への志望理由

貴学で学び、リポーターとして観光産業を通して、貧困問題を解決したいと思っていましたが、ある先生と話をしたことがきっかけで目標が変わりました。

観光学部への関心(1)

その学校の先生から、貧困問題はリポーターの仕事で解決できるような簡単な問題ではないということを言われた時に私には、将来の目標に迷いが生じてしまいました。また、私の目標が曖昧だったということにも気づきました。そんな時にアメリカ留学時に現地の人に日本紹介をすることがすごく楽しく興味を持ったことを思い出し、日本には外国人観光客が抱える観光労働者とのコミュニケーションに対する問題があることを観光について調べるうちに知りました。

観光学部への関心(2)

さらに、留学時にも日本に行ったことがある友達から、日本人は英語が通じなくて旅行中不安だったと聞いたことを思い出しました。このようなことを聞いたりしたことにより、私は全国通訳案内士となりたいと思いました。また、外国人観光客数が2020年に4000万人2030年に6000万人と政府が目標としているように、これから日本ではより多くの外国人観光客訪れると予想されています。だから、私は国際性、英語力だけでなく何ヶ国語にも対応できる全国通訳案内士になることが今の私のビジョンとなりました。

貴学部での具体的な学び

このような理由から、Ted Qualを取得している貴学で世界水準の観光学を学びたいと思っています。特に、異文化を持つ外国人に対するホスピタリティやおもてなしを貴学で学びたいと考えています。さらに、貴学の多文化環境を最大限に活用することで英語力はもちろんのこと中国語やタイ語などを習得しグローバルな人材へと成長したいです。

また、私は貴学在学中に東京オリンピックのボランティア活動への参加を考えています。このような経験をすることで貴学の学生として社会に貢献するだけではなく、観光に対する理解を深めることができると思っています。私は将来、全国通訳案内士として活躍するために必要な学びが貴学だからこそできると思ったので貴学を志願しています。

【大好評】大学入試小論文講座
プロの講師が24h以内に添削返信してくれる通信(メール)完結型の大学入試小論文講座。一人ひとりの志望大学・学部に合った講座で、自分のぺースで講座を進めていけます。
小論文
スポンサーリンク
ロンメンタイ

コメント

テキストのコピーはできません。