▶【おすすめテキスト】大学入試小論文の手引き

現代社会とはどんな社会かに関する大学入試小論文解答例

スポンサーリンク
現代社会とはどんな社会かアイキャッチ小論文

現代社会とはどんな社会かに関する大学入試小論文解答例です。

(問題)現代社会とはどんな社会かについて、三者の意見を参考に、未来からの使者として、現代の人々に説明しなさい。

スポンサーリンク

現代社会とはどんな社会か

私は22世紀を生きる思想家です。未来からやってきた使者として、2人に意見を述べます。私が生きる時代の世界は「多様性を生かした社会」です。

だから、ミル氏の考えに近いと言えます。具体的には、多様化した世界は、自国だけを中心にするのではなく、国境を越えて他国の影響を強く受ける世界になっています。

2人の住むイギリスも、他国との協働で、大きく進展している国のひとつです。なぜなら、イギリス人の持つ一人一人の個性を生かし、産業や科学技術の改革に取り組んだからです。

確かに、スティーヴン氏の「個性はときに悪用されるから画一化すべきだ」という意見もあります。しかし、他人を傷つけるような個性の悪用は、法で罰せられます。また、道徳教育によって、そのような人は少数派です。

このような現実をもとに、私は多様性を尊重するミル氏の意見に共感します。

現代社会とはどんな社会かについての講評(一部公開)

なんとか乗り切れる内容かどうかというところ。歴史的にみて、社会は、「ミル」の思想を受け入れたので、ミルの立場を支持したことは、多数派なので常識ある人間として評価されるのではと思います。

しかしながら、

①他国との協働 というのをどう評価されるか?結局、イギリスは、植民地政策や保護貿易で、大きな財をなし、その財を産業・技術革新に投資して大きくなったというのが事実。

②「個性はときに悪用されるから画一化すべきだ」とあるけど、スティーヴンはそんなこと言っているかな?ちょっと論理が飛躍されているような?

【大好評】大学入試小論文講座
プロの講師が24h以内に添削返信してくれる通信(メール)完結型の大学入試小論文講座。一人ひとりの志望大学・学部に合った講座で、自分のぺースで講座を進めていけます。
小論文
スポンサーリンク
ロンメンタイ

コメント

テキストのコピーはできません。