▶【おすすめテキスト】大学入試小論文の手引き

現代社会の特色「グローバル化・情報化・少子高齢化」(高校生)

スポンサーリンク
現代社会の特色アイキャッチテーマ

現代社会の特色であるグローバル化・情報化・少子高齢化の特色について学んでいきます。入試でも、最近頻出の単元ですので、しっかりおさえていきたいところです。

スポンサーリンク

現代社会の特色

グローバル化

交通や技術が発達し、人や商品、お金、情報が自由に国境をこえて移動して、世界の一体化が進むことです。商品の国家間んの移動が簡単になり、異なる国の商品との国際競争が進んでいきます。また、競争力のない産業が愛国方の輸入による国際分業が行われます。

グローバル化の顕著な例としてして、食のグローバル化がその1つです。外国の安い食料品が大量に輸入されたことにより、日本の食料自給率大きく低下しました。

多文化社会
国際問題の解決には国際協力が必要であり、異なる文化を持つ人々と共生する多文化社会が進展しました。

情報化

情報通信技術が発達し、生活の中で情報(新聞、電話、ラジオ、テレビなど)が 重要な役割になってきました。グローバル化の1つの用意インです。中でも、インターネットの普及は目覚ましく、インターネット・ショッピングが普及、クレジットカード、電子マネー、さらには、暗号(仮想)通貨も出現。

海外では、FANG(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル)、さらには、アリババ、エアビーアンドビーなど急成長を遂げる企業が続々登場。日本でも、(越境)ECの事業を展開をする企業のスタートトゥディ、モノタロウなど筆頭に登場。

情報化の注意
情報リテラシー(情報を正しく活用する力)を身に着けることが大事です。一方で、情報を悪用しないなど、情報モラル(情報を正しく利用する態度)を守る必要もあります。フィイクニュースなどは、悪用の代表例。最近では、デジタルデバイド(情報を利用できるものとできないものの格差)が広がりつつあります。
  • マスメディア…大量の情報を多くの人に伝達する新聞・ラジオ・テレビなど

少子高齢化

高齢者の割合が増え、子供の数が減る現象。平均寿命がのび、出生率が低下し、このままでは21世紀半ばには、65歳以上の人口が4割をしめると予想されています。

コメント

テキストのコピーはできません。